コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

32年テーゼ さんじゅうにねんテーゼ

百科事典マイペディアの解説

32年テーゼ【さんじゅうにねんテーゼ】

1932年コミンテルンで採択された〈日本の情勢と日本共産党の任務にかんする方針書〉。日本の支配体制は,地主,独占資本およびその上にたつ天皇制の3つよりなると分析し,日本革命はブルジョア民主主義革命を経て社会主義革命に転化する2段階革命と規定,1931年政治のテーゼ草案の一段階革命論を否定した。
→関連項目クーシネン天皇制

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

さんじゅうにねんテーゼ【32年テーゼ】

1932年コミンテルン執行委員会が作成した日本共産党のテーゼ(今日の綱領的文書に相当)。日本共産党は1931年4月〈政治テーゼ草案〉を起草し,当面の革命の性質をプロレタリア革命であるとしたが,満州事変勃発の情勢のもとで正しくないという批判を招いた。コミンテルン片山潜野坂参三,山本懸蔵ら日本代表も参加して検討の結果,32年3月執行委員会常任委員会でのクーシネンの報告〈日本帝国主義と日本革命の性質〉を経て,5月執行委員会西欧ビューローの名でこのテーゼが決定され,日本では,元京都帝大教授河上肇の翻訳により,7月《赤旗》特別号に発表された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の32年テーゼの言及

【クーシネン】より

…コミンテルンにおいては執行委員会書記(1921‐39)として,国際労働運動でも重要な役割を果たす。日本の天皇制との闘争を強調した32年テーゼの起草に参加,日本共産党への指導も行った。39年のソ・フィン戦争時は傀儡(かいらい)的〈人民政府〉の首班となった。…

【コミンテルン】より

…一方,コミンテルンは党の理論的支柱であった福本イズムをセクト主義と批判し,27年7月,日本問題特別委員会は日本における革命の課題に関する決議(27年テーゼ)を発表し,大衆的革命政党への脱皮の方向を示した。その後,日本の満州侵略と対ソ干渉の危険の増大という新しい状況をまえに,コミンテルンは共産党に根強く残る左翼セクト主義にたいする批判を強め,32年3月,執行委員会幹部会は再び日本問題に関するテーゼ(32年テーゼ)を採択した。しかし厳しい弾圧のもとで地下活動を続けざるをえなかった党は,戦術的硬直性も禍いして,大衆的基盤を獲得できず,すでに35年春ごろには全国的組織としての党は姿を消した。…

※「32年テーゼ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

32年テーゼの関連キーワード日本資本主義発達史講座野坂 参三山本 懸蔵山本 正美神山茂夫片山 潜労農派

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android