コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《漢学》 かんがく

世界大百科事典内の《漢学》の言及

【漢学】より

…その学問の特色は,《十三経注疏》を主材として史書や諸子の文献にも及び,漢・唐の時代の訓詁(くんこ)を重んじ,校勘・考証の札記(ノート)と研究者間の書信による交流を積みかさねて,許学(許慎の古代文字学)・鄭(てい)学(鄭玄(じようげん)の経書注釈)の復活と応用をきわめようとした。旧中国におけるいわゆる実事求是の学,つまり類推と帰納の実証的方法による真理探究の学術は,この清朝漢学により代表される。 また日本での国学に対する中国の学術の総称としても〈漢学〉の語が用いられる。…

※「《漢学》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《漢学》の関連キーワード新潟県三条市庭月小説坊っちゃん竹添 進一郎富永 華陽和学・倭学石井三朶花漢学師承記高木永年服部蘇門伊藤竜洲南宮大湫荒井鳴門山村蘇門深見玄岱芥川丹邱田中葵園増島蘭園秋山玉山野田笛浦山梨稲川

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android