コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ういろう(外郎) ういろう

1件 の用語解説(ういろう(外郎)の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ういろう(外郎)【ういろう】

薬および蒸菓子の名。中国元朝の礼部員外郎であった陳氏が日本に帰化し,透頂香(とうちんこう)という薬を製した。この薬は頭痛を治し胃熱を除くとされて普及し,陳氏の子孫が小田原に移ってからは〈外郎〉とも通称された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ういろう(外郎)の関連キーワード軽羹張継北元柳宗元員外外郎棹物菓子練菓子蒸菓子陳宗敬

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone