コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

しっぽり シッポリ

デジタル大辞泉の解説

しっぽり

[副]
ぬれて十分に湿りけを含むさま。「春雨にしっぽり(と)ぬれる」
男女の情愛のこまやかなさま。「しっぽり(と)語りあかす」
落ち着いて静かなさま。しみじみ。
「ひと精出してあとでの煙草。―と先づやりませうぞや」〈浄・盛衰記

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しっぽり

( 副 )
しっとりと全体的に十分ぬれるさま。また、雨が静かに降るさま。 「春雨に-(と)ぬれる」
男女間の愛情のこまやかなさま。 「 -(と)ぬれる」
情がこもっていて静かなさま。しんみり。 「ひと精出してあとでの煙草たばこ-と先づやりませうぞや/浄瑠璃・ひらかな盛衰記」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

しっぽりの関連キーワード傾城買四十八手しっととしととしっぽ濡れる春雨

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

しっぽりの関連情報