コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

じぶ煮 ジブニ

デジタル大辞泉の解説

じぶ‐に【じぶ煮】

鴨(かも)や鶏の肉に小麦粉をまぶし、節の野菜などと醤油(しょうゆ)味の汁で煮た料理。金沢地方の郷土料理。じぶ鍋。加賀煮。 冬》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のじぶ煮の言及

【郷土料理】より

…すむつかりは〈酢憤〉と書き,大豆をいって酢をかけるとしわがよって,子どもがむずかったときの顔に似ているための名だといい,《宇治拾遺物語》などに名が見える。
【中部地方】
じぶ煮小麦粉やカタクリ粉をまぶしたカモの肉を,セリ,ネギなどとともに,しょうゆやみりんを合わせた汁で煮る金沢の名物料理。 カブラずし薄切りにしたカブラ(カブ)の間に,これもきわめて薄く切った塩ブリをはさんでこうじ漬にした漬物で,石川県の名物。…

※「じぶ煮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

じぶ煮の関連キーワード葛煮煮物

じぶ煮の関連情報