コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

りゅう(竜)座 りゅうざ

百科事典マイペディアの解説

りゅう(竜)座【りゅうざ】

8月上旬の夕方,北天高く見える大星座。一部はこぐま座をとりまいて一年中見える。α星トゥバンは古代エジプト時代の北極星ギリシア神話ヘスペリデスの庭園にある金のリンゴのなる木を守る竜を象徴。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android