コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アクシオン・フランセーズ アクシオン・フランセーズ Action française

2件 の用語解説(アクシオン・フランセーズの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アクシオン・フランセーズ
アクシオン・フランセーズ
Action française

20世紀初めの 40年間活躍したフランスの右翼団体。 1898年ドレフュス事件に刺激され,反議会,反ユダヤ,国家主義の風潮が高まるなか,そうした運動を推進するため,哲学教授 H.ボージョアと文芸批評家 M.ピュジョを中心に設立された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アクシオン・フランセーズ
あくしおんふらんせーず
Action franaise

フランスの国粋主義政治団体。「フランス(人)的行動」の意。ドレフュス事件(1894~1899)のさなか、反ドレフュス派の最先鋭分子を糾合して結成された。同名の機関紙も発行し、その理念は国粋(国家)主義、愛国主義、反共和主義、反議会民主主義伝統主義カトリック主義、反ユダヤ主義であり、思想家モーラスや作家ドーデの思想が大きく投影している。第二次世界大戦前にこの団体が名をはせたのは、広く左翼政治家を巻き込んだ疑獄事件「スタビスキー事件」(1933)と、それに続く右翼諸団体によるパリの大暴動事件「一九三四年二月六日事件」である。武装団体をも擁して反共和制活動に狂奔したため、こうした運動に触発されて発展した人民戦線運動の圧力により、1935年末解散させられた。[石原 司]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アクシオン・フランセーズの関連キーワード後期印象派ジャコブフラングレフランドル派リムジンフランスデモ労働学校ラスクフランス鈴木健郎シャルパンティエ:プレリュード (「テ・デウム」より)/other chamber musics

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone