コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アビ アビGavia stellata; red-throated loon

4件 の用語解説(アビの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アビ
Gavia stellata; red-throated loon

アビ目アビ科。全長 53~69cmの水鳥。脚が長い胴の後方についているので泳ぎに適しているが,陸上で歩くのに適応していない。はまっすぐで細く,先が鋭い。雌雄同色。冬羽(→羽衣)の背面は暗い灰褐色の地に細かい白点が密にあり,腹面は白い。夏羽は頭部,頸が暗灰色で,前頸部に三角形の赤褐色の模様があり,後頸が黒白の細い縦縞模様になる。背は冬羽よりやや黒味を帯びる。北緯 50~60°以北の湖沼の沿岸で繁殖する。渡り鳥で,越冬にはスペインタイワン(台湾),カリフォルニア,フロリダ半島あたりまでの湖沼や沿岸海域に南下する。日本には冬鳥として各地の沿岸海域に渡来する。潜水しておもに魚を食べるが,イカやエビ,カニなどもとる。瀬戸内海ではかつて,アビやシロエリオオハム(→オオハム)の追い込むイカナゴ目当てに集まったスズキやタイなどを釣る鳥持網代(とりもちあじろ)という伝統漁法が行なわれていた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

アビ

アビ科の鳥。背面は黒色に白斑,腹は白い。翼長28cm。北半球の寒帯,亜寒帯で繁殖する。日本には冬鳥として全国の海上に渡来。河口や湾内などの岸近くに多い。巧みにもぐって魚や甲殻類などをとる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アビ
あび / 阿比
diver

広義には鳥綱アビ目アビ科に属する鳥の総称で、狭義にはそのうちの1種をさす。同科Gaviidae北極圏の湖沼に繁殖し、温帯の沿海に越冬する種としてのアビGavia stellataと4種のオオハム類の計5種を総称し、アメリカ名はloonという。体は遊泳、潜水に適した楕円盤(だえんばん)状で、体を低く沈めて水に浮き、頸(くび)は太くてやや長く、嘴(くちばし)はとがる。足は体の後方につき、外方に開いて櫂(かい)となり、前3趾(し)に水かきがあり、後趾はない。(ふしょ)は幅広く扁平(へんぺい)で、前方に動かすとき水の抵抗を受けない。夏羽では、アビのみは背面褐色に小白色斑(はん)があるが、他の4種は黒色地に白色の角斑が並ぶオオハム型である。冬羽は背面が灰色、下面は白色となる。嘴は、アビとハシジロアビG. adamsiiでは下嘴(かし)の先が反るアビ型、他はまっすぐのオオハム型である。ツンドラの沼や池の草中に産卵し、胸で滑るように入水するが、立つことはできない。魚のほかエビやカニなども食べる。潜水時間は通常1分以内で、ときに15分、深さも60メートルの記録がある。
 種のアビは全長約63センチメートルと小形で、頸は灰色、のどは赤褐色である。北極圏全般に繁殖し、日本海域に越冬する。オオハム類4種のうちオオハムG. arcticaは全長約72センチメートル、日本ではおもに日本海沿岸に越冬する。シロエリオオハムG. pacificaはオオハムと同型だが、全長65センチメートルとやや小形。後頸(こうけい)が灰白色で、のどの黒色には、オオハムは緑光沢、本種には紫光沢がある。アラスカなどに繁殖し、日本の太平洋岸に多く越冬する。この種は好んでイカナゴを食べる。イカナゴはタイやスズキのような大きな魚の好餌(こうじ)でもあるので、これらの魚も海面近くに集まる。これら三者の関係を利用してタイやスズキなどを釣る漁法を鳥持網代(とりもちあじろ)漁法という。この漁法で知られる広島県呉(くれ)市斎島(いつきじま)付近の漁場は、アビ渡来群遊海面として国の天然記念物に指定されている。ハシジロアビは全長87センチメートル、体重5.5キログラムにも達する特大種で、アラスカなどに繁殖し、北日本にも少数渡来する。ハシグロアビG. immerも同大種で、ヨーロッパおよびアメリカ産の種である。[黒田長久]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

現代外国人名録2012の解説

アビ
Avi


国籍
米国

専門
児童文学作家

生年月日
1937

出生地
米国 ニューヨーク

経歴
25年間に渡って図書館に勤めた。ミステリーファンタジー歴史小説、動物物語など幅広いジャンルを手掛け、高い評価を得る。2003年「クリスピン」でニューベリー賞を受賞。他の著書に「星条旗よ永遠なれ」「ポピーミミズクの森をぬけて」「シャーロット・ドイルの告白」などがある。

受賞
ニューベリー賞オーナーブック〔1991年・1992年〕「シャーロット・ドイルの告白」「星条旗よ永遠なれ」;ボストン・グローブ・ホーンブック賞〔1991年・1996年〕「シャーロット・ドイルの告白」「ポピー―ミミズクの森をぬけて」;ニューベリー賞〔2003年〕「クリスピン」

出典|日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)
現代外国人名録2012について | 情報

アビの関連キーワードRPGロケット弾発射機オオワシコウノトリバリンビン兼元森山新子夏山慶子松本洋子高田峰代

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アビの関連情報