アブデュルハミト2世(英語表記)Abdülhamit Ⅱ

20世紀西洋人名事典「アブデュルハミト2世」の解説

アブデュルハミト2世
Abdülhamit Ⅱ


1842 - 1918
オスマン・トルコ国籍。
オスマン・トルコ帝国第34代スルタン。
兄ムラト5世が廃位され、のち第34代スルタンに即位する。1876年憲法を発布し、第一次立憲制を開始する。しかし、’77年露土戦争を理由に憲法停止、議会閉鎖をし、以後30年間の専制政治に入る。しかし、露土戦争の敗北によりバルカン領土の大半を失い、多くの特権を外国企業に与え、オスマン帝国崩壊を進行させた。1908年「統一と進歩委員会」の圧力に屈し第二次立憲制を認めた。翌年反革命を理由に失脚する。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android