コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アブレーション アブレーションablation

翻訳|ablation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アブレーション
ablation

宇宙船が大気圏に突入する際に発する高熱から,内部の人命や装置を守るために用いられる方法の一つ。大気圏に飛込んでくる隕石は,大気との摩擦で高温になり,外側が溶けるが,一部は燃え残って地上に達する。これにヒントを得て,高温の大気に接する宇宙船の外壁,特に底面に数 cmの厚みのある特殊なプラスチック性耐熱材 (アブレータ=溶融防熱材料) を張っておく。こうすれば,大気圏突入時に外壁は約 3000℃にもなるが,高温にさらされる時間は数十秒程度であり,アブレータが融解して蒸発する間に潜熱として吸熱し,一方蒸発したガスが熱を遮断することを利用して,高熱が内部に侵入するのを防いで,乗員を安全に地球に帰還させることができる。アブレータの内側には不銹鋼ハニカム構造を用い,これが強度を受持つ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

岩石学辞典の解説

アブレーション

主に熔融や蒸発を含む作用で氷が消耗すること.大部分は氷河の表面(super glacial)からであるが,氷河中(englacial)あるいは氷河下(subglacial)の場合もある[Agassiz : 1847, Charlesworth : 1957].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アブレーションの関連情報