コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アレウト Aleut

翻訳|Aleut

百科事典マイペディアの解説

アレウト

自称はウナンガンUnangan。アリュートとも。アレウト諸島,アラスカ半島,プリビロフ諸島,コマンドル諸島に住む人びと。5500人(1980)。海獣,魚類をとって生活し,原始宗教を信じて,親族集団を社会生活の基本単位とする。エスキモーと言語・文化的に共通点をもつ。
→関連項目アッツ[島]アメリカ・インディアンアレウト[列島]アレウト語ウナラスカ[島]カムチャツカ半島

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

アレウトの関連キーワードチュクチ・カムチャツカ語族エスキモー=アレウト語族エスキモー・アレウト語族エスキモーアレウト語族アメリカ・インディアン千島・カムチャツカ海溝アリューシャン[列島]ウミオウム(海鸚鵡)アリューシャン低気圧ツノメドリ(角目鳥)アリューシャン列島プリビロフ[諸島]ネズミザメ(鼠鮫)アリューシャン海溝ウトウ(善知鳥)ウナラスカ[島]トド(海馬∥魹)環太平洋地震帯アリューシャン環太平洋火山帯

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android