イタチ(鼬)(読み)イタチ

世界大百科事典 第2版の解説

イタチ【イタチ(鼬)】

細長い体と短い四肢をもち,ネズミの巣穴などに潜り込むのを得意とする食肉目イタチ科の哺乳類。ふつうニホンイタチMustela itatsi(英名Japanese weasel)(イラスト)とタイリクイタチM.sibirica(英名Siberian weasel)を指す。上記2種は同一種とされることもあり,ニホンイタチは本来の分布地である本州四国九州壱岐ほか,北海道およびサハリンに移入されている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android