コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウェリントン(公) ウェリントン[こう]Wellington, Arthur Wellesley, 1st Duke of

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウェリントン(公)
ウェリントン[こう]
Wellington, Arthur Wellesley, 1st Duke of

[生]1769.5.1頃.ダブリン
[没]1852.9.14. ケント,ウォールマー城
イギリスの軍人,政治家。 1787年歩兵少尉として陸軍に入隊,フランス革命戦争に参加,96年インドに転戦,マラータ戦争での戦功によりナイトの爵位を受ける。 1807年ポートランド内閣のアイルランド相に就任したが,まもなくナポレオン戦争に参加。卓抜した軍人としての才幹を発揮し,13年にフランス軍を制圧,第1次パリ条約締結 (1814) 後,公爵に叙せられ,王政復古後のフランス駐在イギリス大使に就任した。 15年カスルレー (子) とともにウィーン会議に列席。同地でナポレオン1世のエルバ島脱出の報に接し,G.ブリュッヒャー元帥指揮下のプロシア軍とともにワーテルローの戦いでナポレオンを破り「百日天下」に終らせた。以後3年間北フランスに駐留する連合軍司令官をつとめたが,18年から再び政治家として活躍し,28年内閣を組織,「カトリック教徒解放法」を成立 (29) させたが,議会改革に対して,反改革的立場から強硬に反対し,30年首相を辞任。 46年政界から引退した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ウェリントン(公)の関連キーワードリッチモンド(伯・公家)アイアン・デュークワーテルローの会戦ウィリアム4世スティーブンズベリスフォードウェルズリーロレンスグレビル半島戦争グレーマセナタルブヒル

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android