ウェリントン(公)(読み)ウェリントン[こう](英語表記)Wellington, Arthur Wellesley, 1st Duke of

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウェリントン(公)
ウェリントン[こう]
Wellington, Arthur Wellesley, 1st Duke of

[生]1769.5.1頃.ダブリン
[没]1852.9.14. ケント,ウォールマー城
イギリスの軍人,政治家。 1787年歩兵少尉として陸軍に入隊,フランス革命戦争に参加,96年インドに転戦,マラータ戦争での戦功によりナイトの爵位を受ける。 1807年ポートランド内閣のアイルランド相に就任したが,まもなくナポレオン戦争に参加。卓抜した軍人としての才幹を発揮し,13年にフランス軍を制圧,第1次パリ条約締結 (1814) 後,公爵に叙せられ,王政復古後のフランス駐在イギリス大使に就任した。 15年カスルレー (子) とともにウィーン会議に列席。同地でナポレオン1世のエルバ島脱出の報に接し,G.ブリュッヒャー元帥指揮下のプロシア軍とともにワーテルローの戦いでナポレオンを破り「百日天下」に終らせた。以後3年間北フランスに駐留する連合軍司令官をつとめたが,18年から再び政治家として活躍し,28年内閣を組織,「カトリック教徒解放法」を成立 (29) させたが,議会改革に対して,反改革的立場から強硬に反対し,30年首相を辞任。 46年政界から引退した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android