コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エウセビオス[エメサ] Eusebios of Emesa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エウセビオス[エメサ]
Eusebios of Emesa

[生]300頃.エデッサ
[没]359頃
東方教会シリアのエメサの主教。初めアリウス派主教パトロフィロス,のちカエサレアのエウセビオスに師事。博識,多弁で多くの著作を書き,特に異端や異教の思想を批判したことで知られているが,ラテン語訳で残っている 29の説教以外は断片しか伝わっていない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

エウセビオス[エメサ]の関連キーワードエアバス南泥湾フィリッポス[2世]フィリッポス2世日経300先物取引重複保険ブタ勘合貿易遣明船(年表)ティカル遺跡モンテアルバン遺跡

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android