エウセビオス[エメサ](英語表記)Eusebios of Emesa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エウセビオス[エメサ]
Eusebios of Emesa

[生]300頃.エデッサ
[没]359頃
東方教会シリアのエメサの主教。初めアリウス派主教パトロフィロス,のちカエサレアのエウセビオス師事博識,多弁で多くの著作を書き,特に異端や異教の思想を批判したことで知られているが,ラテン語訳で残っている 29の説教以外は断片しか伝わっていない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる