コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エコロジー(ファッション) えころじー/ふぁっしょんのえころじー

1件 の用語解説(エコロジー(ファッション)の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

エコロジー(ファッション)

地球環境問題への意識の高まりから、ファッション界でも「エコロジー」が大きなキーワードになった。リサイクル素材の利用や二酸化炭素の排出量の削減などで企業の姿勢をアピールする動きが高まった。また、2007年秋に行われたフランスのパリやイタリアミラノ、東京のコレクションでは、「エコロジー」を感じさせるデザイントレンドになった。自然素材のゆったりとしたドレスや、自然界からヒントを得た色や柄が多用された。草木や星、花などで「自然」や「地球」を演出するブランドも多かった。買い物用のプラスチック袋を省くエコバッグが人気になり、7月にはアニャ・ハインドマーチのエコバッグを求めて長蛇の列ができて話題になった。景気は回復基調にあるといわれるものの、原油高などにより生活必需品値上げが続くなか、エコロジー意識を反映した新しい消費の形が生まれつつあるようだ。

(高橋牧子 朝日新聞記者 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone