コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エルズワース エルズワース Ellsworth, Oliver

4件 の用語解説(エルズワースの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エルズワース
エルズワース
Ellsworth, Oliver

[生]1745.4.29. コネティカットウィンザー
[没]1807.11.26. コネティカット,ニューヘーブン
アメリカの法律家,政治家。 1766年プリンストン大学卒業後弁護士を経て,コネティカット植民地議会の下院議員となり,77~83年大陸会議コネティカット代表に就任。 87年の合衆国憲法制定会議に出席し「コネティカット妥協案」の作成に主役を演じ小邦の立場を主張。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

エルズワース

米国の極地探検家。1925年,アムンゼンノビレとともに北極圏を探検飛行,1926年にはアムンゼンらと初の北極横断飛行に成功。1931年にはウィルキンズとともに潜水艦で北極海を横断,また1935年以後南極大陸探検飛行を行った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

エルズワース【Lincoln Ellsworth】

1880‐1951
アメリカの極地探検家。シカゴの裕福な家に生まれ,幼時から秘境踏破を志す。コロンビアイェール両大学で学ぶ。カナダ横断鉄道測量技師,第1次大戦中の空軍勤務,アラスカの金採掘鉱山技師を経て,1924年アマゾン源流を目指すジョンズ・ホプキンズ大学アンデス調査隊に参加,地質調査に当たる。25年5月出資してアムンゼンとスピッツベルゲンから北緯88゜地点まで飛行,遭難したが生還。26年5月購入した飛行船ノルゲ号でアムンゼン,ノビレと北極横断飛行に成功した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エルズワース
えるずわーす
Lincoln Ellsworth
(1880―1951)

アメリカの極地探検家。空中から北極、南極を横断した最初の人。シカゴに生まれ、コロンビア大学エール大学を卒業。初め鉄道、鉱山技師として活躍した。第一次世界大戦で空軍に入隊、この経験から航空機による広域の探検、調査を志向するようになる。1924年、アムンゼンとともにN‐24飛行艇2機で、スバールバル諸島(スピッツベルゲン諸島)から北緯87度44分までの北極飛行を行った。ついで飛行船による北極横断飛行に挑み、アムンゼン、ノビレとともに、ノルゲ号でスバールバルからアラスカのテラーまでの飛行に成功した。北極点上空通過は26年5月12日である。31年、ウィルキンスSir Hubert Wilkinsと潜水艇ノーチラス号による北極探検を試みたが、舵(かじ)の故障で中止。35年、3680キロメートルにわたる南極大陸横断飛行(南極半島沖のダンディー島からロス海の鯨(くじら)湾に至る)を、途中4回の着陸で単発機ポーラー・スター号により完遂した。38~39年にも、南極大陸のインド洋側の広大な地域を空中から調査した。空中写真を活用した測量調査は、極地探検に新生面を開いたといえよう。これらの功績により、アメリカ議会から特別金メダルを受賞している。彼にちなんで命名されたエルズワース・ランドが、南極大陸のベリングスハウゼン海に面した地域にある。[半澤正男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のエルズワースの言及

【北極】より

… このころから航空機の発達時代に入り,第1次大戦を経て技術的進歩をとげた。北極点到達をめざし飛行機を最初に用いたアムンゼンは1925年5月21日,スバールバルからアメリカ人エルズワースとともに北緯88゜まで飛んだ。さらに翌26年,アムンゼンは飛行船ノルゲ号による北極点経由の横断飛行を計画し,エルズワースやイタリア空軍のノビレUmberto Nobile(1885‐1978)とともにスバールバルで準備をしていた。…

※「エルズワース」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

エルズワースの関連キーワードアメリカの声オークパーク極地アメリカの没落アメリカの夢アメリカ アメリカアメリカの影シカゴ・ブルースシカゴ・ホープ加納一郎

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エルズワースの関連情報