コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オーストラリアアルプス Australian Alps

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オーストラリアアルプス
Australian Alps

オーストラリア南東部,東部海岸線に沿って延びるグレートディバイディング山脈の南東部を形成する山脈。平均標高 800~1500m。最高峰は 2230mのコジアスコ山ニューサウスウェールズ州からビクトリア州にかけて西に湾曲する。褶曲した古生層とこれを貫く花崗岩塊から成り,地盤運動の結果,急峻な断層崖を海岸線に向けた傾動地塊山地。東海岸の急斜面は降水量が多い。西斜面はゆるやかに傾斜し,小麦と羊毛の大生産地帯。マレー川が流れ,乾燥地域の水源として重要。山頂部には氷河地形がみられ,冬のスキー客,夏の観光客でにぎわう。 1200mまではユーカリ樹林が茂り,1600mが森林の限界。それ以上は一般的に高山植物におおわれたアルプス地帯となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android