コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガブリエリ ガブリエリ Gabrieli, Andrea

6件 の用語解説(ガブリエリの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガブリエリ
ガブリエリ
Gabrieli, Andrea

[生]1520頃.ベネチア
[没]1586. ベネチア
イタリアオルガン奏者,作曲家。ベネチア楽派の創立者といわれる A.ウィラールトの弟子。 1566年メルロの跡を継いでベネチアのサン・マルコ大聖堂の第2オルガン奏者となり,85年同第1オルガン奏者に就任した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ガブリエリ
ガブリエリ
Gabrieli, Giovanni

[生]1557頃.ベネチア
[没]1612.8.12. ベネチア
イタリアのオルガン奏者,作曲家。 16世紀ベネチア楽派の代表者。 A.ガブリエリの甥で弟子でもあった。伯父の死後,跡を受継いでサン・マルコ大聖堂の第1オルガン奏者となった。作曲家としても広く名声を博し,M.プレトリウス,H.シュッツ,J.スウェーリンクら,すぐれた音楽家たちがその門をたたいた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ガブリエリ
ガブリエリ
Gabrielli, Domenico

[生]1659
[没]1690.7.10. ボローニャ
イタリアの作曲家,チェロ奏者。 G.レグレンツィに作曲を学び,1680年から終生ボローニャのサン・ペトローニオ大聖堂のオーケストラに所属した。チェロの名手として知られ,チェロのための最初のすぐれた独奏曲集を残すほか,オペラオラトリオなどを作曲。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ガブリエリ

ベネチア楽派を代表するイタリアの音楽家。ガブリエーリともいう。(1)アンドレアAndrea〔1510から1520-1586〕。作曲家,オルガン奏者。ベネチア生れ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ガブリエリ【Gabrieli】

ルネサンス後期からバロック初期にかけて活躍したイタリアの音楽家。(1)Andrea Gabrieli(1533‐1585) ベネチアに生まれ,サン・マルコ大聖堂の楽長ウィラールトAdrian Willaertに学んだといわれる。若いころはベネチアはじめ北イタリア各地でオルガン奏者を務めた。一時ドイツバイエルンアルブレヒト5世(在位1550‐79)に仕えたのち,1564年ベネチアのサン・マルコ大聖堂の第2オルガン奏者,85年に第1オルガン奏者に昇進。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ガブリエリ【Gabrieli】

〔Andrea G.〕 (1533~1585) ベネチア楽派の作曲家・オルガン奏者。複合唱様式によるモテットのほか、リチェルカーレ、カンツォーナなど器楽形式の発展に貢献。
〔Giovanni G.〕 (1553頃~1612) ベネチア楽派の代表的作曲家。の甥。高音群と低音群の対比による華麗な器楽様式を確立、一七世紀バロックの協奏原理の先駆をなす。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ガブリエリの関連キーワード自然淘汰スキー八雲愛人松柏砂山チェリーなんか花菱ぶうぶう

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ガブリエリの関連情報