コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キセルガイ(煙管貝) キセルガイdoor snail

世界大百科事典 第2版の解説

キセルガイ【キセルガイ(煙管貝) door snail】

細長いキセルガイ科Clausiliaの陸産巻貝の総称。日本には150種ほどが北海道南部から沖縄に分布し,山野の落葉の下や朽木にすむ。殻は通常紡錘形であるが棍棒状のこともある。一般にその形が昔の〈なたまめぎせる〉に似ているのでこの名がある。巻数は多く6~14階に及び,日本産はすべて左巻き。殻口は卵形で成貝ではその縁が厚くなり,殻口内に1~3本のしわがあり,また最後の巻きの内部にも長短種々のしわがある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android