コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キャスティングボート casting vote

翻訳|casting vote

デジタル大辞泉の解説

キャスティング‐ボート(casting vote)

会議で賛否同数の場合の議長(委員長)の決裁権。また、議会などで、二大勢力が均衡している場合の第三党の持つ決定権。「少数議席の新党がキャスティングボートを握る」
どちらになるか決まらないときに、それを決定することになる力。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

キャスティングボートの関連キーワードキャスティング・ボート自由党[イギリス]ラ・マルファ政治的無関心フランス革命実業同志会ノルウェー細川護煕連合政権山県有朋日本新党中道政党決裁権貴族院委員長緑風会議長新党議会議案

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

キャスティングボートの関連情報