コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロディウス クロディウスClodius Albinus, Decimus

3件 の用語解説(クロディウスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クロディウス
クロディウス
Clodius Albinus, Decimus

[生]?
[没]197. ルクドゥヌム
古代ローマの軍人。ダキア,ゲルマニアを平定,ブリタニア総督となる。コンモドゥス帝の死後,セプチミウス・セウェルスと対立。部下から皇帝に推戴されたが,ローマへ進軍中ルグドゥヌム (現フランスリヨン) で殺された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

クロディウス
クロディウス
Clodius Macer, Lucius

[生]?
[没]68.10. アフリカ
古代ローマの軍人。 68年にアフリカの代官。ネロ帝に反旗を翻してローマへの食糧補給を断った。帝位についたガルバに誘われたが拒否。みずからプロプラエトルを称して軍備を固めたが,ガルバの手によって処刑された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

クロディウス
クロディウス
Clodius Pulcher, Publius

[生]前92頃
[没]前52.1.18.
古代ローマ,民衆派 (ポプラレス ) の扇動政治家。名門クラウディウス家の一員だったが,一種の無頼漢で,前 68~67年ミトラダテス戦争で軍隊の暴動を扇動。前 62年にはユリウス・カエサルの妻ポンペイアと密通しようとして,女だけの祭りの日に女装してカエサルの家に忍び込んで捕えられ,M.キケロによって追放された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クロディウスの関連キーワード賄賂罪アッタロス[1世]津野[町]職権濫用罪アッタロス斡旋収賄罪津野(町)東津野身分犯ブレア政権の後退(英)

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone