コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コスチューム costume

翻訳|costume

デジタル大辞泉の解説

コスチューム(costume)

ある時代・民族・地方などに特有の服装。髪形・付属品なども含めていう。
仮装や舞台の衣装。
上下そろいの婦人服。スーツ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

コスチューム【costume】

(髪形・アクセサリーなども含めた)時代・地方・民族などに特有の服装。身なり。
舞台衣装。また、仮装用の衣装。
(ひとそろいになった)婦人服。ドレス。衣装。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コスチューム

服装」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コスチューム
こすちゅーむ
costume

衣服(clothes, clothing)が単に物的なものをさすのに対して、コスチュームは、物と心の一体化した服装や衣装を表す語として用いられる。一般には、ヘアスタイルから靴や装身具までをも含めた、一つの調和のとれた服装のことであるが、とくに、ある時代、地域、民族、階級などに特有の、服装や身なりについていう。
 日本の着物が一例であるナショナル・コスチューム(民族服)、農民服や漁民服を含むフォーク・コスチューム(民俗服)、大学の式服であるアカデミック・コスチュームなどがこれにあたる。また、芝居や舞台、仮装舞踏会などで着用される衣装のほか、特定の場所や目的、時間、季節にふさわしい服装(花嫁衣装、狩猟服、水着、祭りの衣装、夏服・冬服など)や、ある一時期に流行した服や、自己表現を目的とした服装(たとえば1980年前後に現れた東京・原宿の竹の子族の服装など)をいう。[田村芳子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

コスチュームの関連キーワードユベール・ド ジバンシーアクセサリーミュージアムディタ・フォン・ティースパトリシア フィールドコスチュームネックレス郷土戦士ジャンガラーエンニオ マルケットボリュームネックレスナッツベリーファームピエール カルダントニー・クロスビーエンニョ カパサキャットウーマンアリス クーパーココ シャネルザ・フラッシュグリーンアロー俺は生ガンダムハマー・プロ第501軍団

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コスチュームの関連情報