コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

装い/粧い ヨソイ

2件 の用語解説(装い/粧いの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

よそい〔よそひ〕【装い/粧い】

[名](スル)
身なりを整えたり、身を飾ったりすること。また、その装束や装飾。
「農家の婦人の―したる媼ありて」〈鴎外訳・即興詩人
「何ばかりの御―なく、うちやつして」〈・花散里〉
(装)富士谷成章(ふじたになりあきら)の文法用語。今日の用言にあたる。
準備すること。用意。したく。
「水鳥の立たむ―に妹(いも)のらに物言はず来にて思ひかねつも」〈・三五二八〉
[接尾]助数詞。
衣服・調度など、そろっているものを数えるのに用いる。そろい。
「夏冬の御装束二―づつ」〈宇津保・蔵開上〉
器に盛った飲食物を数えるのに用いる。
「古歌にも奈良茶かや此手盛りにて二―」〈浄・大織冠

よそおい〔よそほひ〕【装い/粧い】

身なりや外観を整えること。美しく飾ること。また、その姿。よそい。「華やかな―の女性」「春らしい―で出掛ける」「―も新たに開店する」
目にしたようす。おもむき。風情(ふぜい)。「野山が秋の―を見せる」
準備すること。
「河を渡らんとしける―の紛れに」〈保元・下〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

装い/粧いの関連キーワード整枝威儀を正す整形整髪身支度祝月掻き形作り形作る支度

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone