コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コモン・ロー コモン・ローcommon law

翻訳|common law

3件 の用語解説(コモン・ローの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コモン・ロー
コモン・ロー
common law

裁判所の判断に基づき,判例の報告を積重ねた慣習法の体系。最も古典的な用法としては,中世初期,エドワード1世の時代に各種国王裁判所イギリス全土を巡回してまとめあげた一般的慣習法をさす場合があげられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

コモン・ロー

広義には,大陸法と区別して,英米をはじめとした国々の法制〈英米法〉をさす。狭義には,イギリスの国王裁判所の下で発展してきた判例による法理をさし,制定法教会法との対比で用いられる。
→関連項目インズ・オブ・コートクック星室裁判所判例法普通法〈善きサマリア人〉の法

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コモン・ロー
こもんろー
common law

普通法と訳されることがある。広義にはローマ法、大陸法などに対して、英米法一般を意味するが、もともとはイギリスにおいて一般的慣習法という意味で、国王裁判所が運用した法をさした。ついでコモン・ロー裁判所が運用した判例法の意味に用いられ、さらに、この意味のコモン・ローエクイティをあわせて、制定法に対して、判例法あるいは非制定法をさす場合にも用いられる。[堀部政男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コモン・ローの関連情報