コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コモン・ロー コモン・ロー common law

翻訳|common law

3件 の用語解説(コモン・ローの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コモン・ロー
コモン・ロー
common law

裁判所の判断に基づき,判例の報告を積重ねた慣習法の体系。最も古典的な用法としては,中世初期,エドワード1世の時代に各種国王裁判所イギリス全土を巡回してまとめあげた一般的慣習法をさす場合があげられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

コモン・ロー

広義には,大陸法と区別して,英米をはじめとした国々の法制〈英米法〉をさす。狭義には,イギリスの国王裁判所の下で発展してきた判例による法理をさし,制定法教会法との対比で用いられる。
→関連項目インズ・オブ・コートクック星室裁判所判例法普通法〈善きサマリア人〉の法

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コモン・ロー
こもんろー
common law

普通法と訳されることがある。広義にはローマ法、大陸法などに対して、英米法一般を意味するが、もともとはイギリスにおいて一般的慣習法という意味で、国王裁判所が運用した法をさした。ついでコモン・ロー裁判所が運用した判例法の意味に用いられ、さらに、この意味のコモン・ローエクイティをあわせて、制定法に対して、判例法あるいは非制定法をさす場合にも用いられる。[堀部政男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コモン・ローの関連キーワード検察庁執行判決弾劾裁判所判例法抗告裁判所控訴裁判所上告裁判所仲裁判断家事審判所感情裁判

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コモン・ローの関連情報