サイコオンコロジー(英語表記)psycho-oncology

デジタル大辞泉の解説

サイコ‐オンコロジー(psycho-oncology)

悪性腫瘍について心理学・精神医学・社会的側面から研究する学問(がん)が患者・家族や医療従事者の心理・精神面に与える影響、および患者の心理や患者をとりまく家族・職場・地域などの社会的因子が症状や治療の経過に与える影響について研究する。精神腫瘍(しゅよう)学。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

サイコオンコロジー

サイコロジーpsychology(心理学)とオンコロジーoncology(腫瘍学)を合わせてサイコオンコロジーとしたもの。日本語では精神腫瘍学という。(がん)治療に精神的なケアを取り入れることを目的とした新たな医学の分野である。 1986年に国際サイコオンコロジー学会が発足し,米国,英国,ドイツ,日本など13ヵ国が参加している。同学会によれば,サイコオンコロジーには大きくわけて,(1)あらゆる段階の癌患者や家族・介護者の心理的な反応,(2)病気の危険度・発見・生存に影響を与える心理的・行動的・社会的要因,の2つを研究対象としている。 こうした新たな学問分野が登場した背景には,精神的な苦悩や抑鬱(よくうつ)状態が免疫機能を低下させ,癌の発生率を増加させるとした報告が数多くあることや,患者のクオリティ・オブ・ライフが重要視されるようになったことがあげられる。さらに,癌の告知が進んだことで,患者は診断結果に打ちひしがれながら,多くの検査や苦しい治療に耐えなければならず,周囲からの精神的な援助がますます必要とされている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

家庭医学館の解説

さいこおんころじー【サイコオンコロジー】

 心(サイコ)とがん(オンコ=腫瘍(しゅよう))との関係を解明し、がん患者さんの精神面のケアを目的とする学問で、がん医療の領域では最新の分野です。精神医学、社会科学、腫瘍学の3つの立場から研究され、精神腫瘍学とも訳されます。
 研究は、がんが患者さんや家族、医療従事者の精神面にどのような影響を与えるかという点と、逆に、精神面や行動が変化するとがんの予防や進行、生存率などにどんな影響を与えるかという点の、2方向から行なわれています。
 たとえば、がんを抑える免疫(めんえき)機構が精神状態やストレス、うつ状態などと密接な関係があることが明らかになり、がんの予防と治療に役立てるようになりました。また、がん告知からホスピスに至るまで、がん患者さんのQOL(生活の質)を高める成果があり、さらに質の高いがん診療の実現が期待されています。

さいこおんころじー【サイコオンコロジー】

 サイコオンコロジーとは、がんの患者さんの病状経過に対する社会的・心理的影響を研究する学問分野のことです。従来は末期医療と関連づけられることが多かったのですが、近年は、患者さんの生活様式、ストレス、性格などの因子ががんの発生、進行とどのような関係があるかという問題へと興味が移行しつつあります。
 すなわち、がんの患者さんに対する身体的治療と並行して、心理面からの積極的アプローチ(レクリエーションの活用など)が重視されます。うつ病とがん発生率の関連のように、サイコオンコロジーは精神神経免疫学における重要な一分野です。

出典 小学館家庭医学館について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サイコオンコロジー
さいこおんころじー
psycho-oncology

がんにまつわる問題を扱う精神医学の一分野。サイコロジーpsychology(心理学)とオンコロジーoncology(腫瘍(しゅよう)学)を組み合わせた語で、「精神腫瘍学」と訳される。欧米で患者に対するがんの告知が一般的になった1970年代におこり、1980年代に確立された比較的新しい学問である。

 がんが患者やその家族の精神面に与える影響と、精神的・心理的因子ががんの発症や治癒過程などに与える影響を検討し、がん患者や家族の心理・社会・行動的側面など幅広い領域での研究、臨床実践、教育を行う。また、患者や家族のみならず、がん医療や患者、家族のケアに従事する医療スタッフの精神面の問題も扱う。

 日本では、1986年(昭和61)に日本臨床精神腫瘍学会(現、日本サイコオンコロジー学会)が設立され、1992年(平成4)には全国のがん専門病院に先駆けて、国立がんセンター(現、国立がん研究センター)に精神腫瘍科が開設された。

 サイコオンコロジーの臨床実践に取り組む専門家をサイコオンコロジストといい、日本サイコオンコロジー学会によるとその役割は、(1)疾病や治療に関する適切な情報を提供すること、(2)けっして孤立しないように情緒的に支えること、(3)治療を続けるうえで患者を悩ます不眠や不安、気分の落ち込みに対して、精神医学的な治療を含めたサポートを用意し、最善の治療を受けられるように医学的なサポートを提供すること、とされている。

[渡邊清高 2017年11月17日]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる