コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サケイ(沙鶏) サケイ sandgrouse

1件 の用語解説(サケイ(沙鶏)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

サケイ【サケイ(沙鶏) sandgrouse】

ハト目サケイ科Pteroclidaeの鳥の総称,またはそのうちの1種を指す(イラスト)。全部で16種が知られ,アフリカアジア中部~南部,南ヨーロッパに分布する。主として乾燥した草原,荒野などに生息し,群れをつくって地上で生活している。全長23~42cm。体はハトぐらいの大きさで,ずんぐりしているが,翼は細長く,飛ぶ力は強い。くちばしは短く,根もとに蠟膜がなく,短い円錐形をしている。羽色は全体に褐色か砂色で,黒色や灰色の模様がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

サケイ(沙鶏)の関連キーワードサケ閉鎖系草競馬左傾左券白子鳩後継者砂鶏爪羽鶏ギンザケ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone