コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ザンジバル[島] ザンジバル

百科事典マイペディアの解説

ザンジバル[島]【ザンジバル】

タンザニアの沖合36km,インド洋上の島。サンゴ石灰岩からなる島で土地は肥え,世界一のチョウジ(クローブ)産地。ほかにココナッツ,米,カカオを産する。内陸のバントゥー系住民とアラビア半島から渡来したアラブの混血が進み独特のスワヒリ文化を形成(〈スワヒリ語〉参照)。
→関連項目キスマユモガディシオモンバサ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のザンジバル[島]の言及

【サイイド・サイード】より

…アラビア半島南東端のマスカット・オマーンの領主(イマーム)で,以前から交易によって関係の深かった東アフリカのインド洋沿岸を重視し,ザンジバル島を根拠地として沿岸貿易を支配しようとした。1840年には本拠をマスカットよりザンジバル島に移し,ヨーロッパ諸国もサイードによる東アフリカ沿岸部支配を認めて領事館をザンジバルに開いた。…

【ザンジバル】より

…東アフリカ,タンザニア連合共和国を構成する地域。タンザニア北東部の沖合約35kmにあり,ザンジバル島(面積1660km2),ペンバ島(984km2)と30余の小島から成る。人口は78万(1995)。…

※「ザンジバル[島]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ザンジバル[島]の関連キーワードイギリス連邦

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android