コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャガー ジャガー Panthera onca; jaguar

6件 の用語解説(ジャガーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジャガー
ジャガー
Panthera onca; jaguar

食肉目ネコ科。体長 170cm,尾長 80cm,体重 100kg内外。ヒョウに似ているが,体はがんじょうで,尾も短く体の半分以下。全身黄褐色の地に黒色のリング状の斑があり,大型の斑には中心にさらに斑点がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ジャガー(jaguar)

ネコ科の哺乳類ヒョウに似るが、全体にずんぐりとして頭が大きく、斑紋も大形で、尾はやや短い。メキシコから南アメリカにかけての森林にすむ。アメリカ豹(ひょう)。アメリカ虎(とら)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ジャガー

アメリカヒョウとも。食肉目ネコ科の哺乳(ほにゅう)類。体長112〜185cm,尾45〜75cmほど。体色は普通,黄褐色だが,ほとんど白色から黒色まで変異がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ジャガー【jaguar】

ヒョウに似た大型肉食獣(イラスト)。食肉目ネコ科の哺乳類。アメリカ合衆国南西部から中央アメリカを経て,アルゼンチン北部まで分布する。アメリカ大陸に生息するネコ科動物中最大で,体長112~185cm,尾長45~75cm,体重36~158kg。ヒョウに比べると平均的には大型で,四肢と尾が短く,頭部が大きいので,ずんぐりしている。体色は変化に富み,淡い黄色から赤みの強い黄色や赤褐色まであり,全体にヒョウのような黒い斑紋がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ジャガー【jaguar】

食肉目の哺乳類。体長175センチメートル、肩高84センチメートルほど。斑紋はヒョウに似るが大きく、中に小さい黒点がある。木登りと泳ぎが巧み。カピバラ・ペッカリーやワニ・カメなどを食べる。北米南部からアルゼンチン北部に分布。アメリカヒョウ。アメリカトラ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ジャガー
じゃがー
jaguar
[学]Panthera onca

哺乳(ほにゅう)綱食肉目ネコ科の動物。アメリカヒョウ、アメリカトラともいい、アメリカ合衆国南西部から中央アメリカを経てアルゼンチン北部までの川や沼地の近くの密林に生息する。体長1.1~1.8メートル、尾長45~75センチメートル、体重70~150キログラム。体が黒色あるいは白色のものもあるが、普通、地色は黄色で腹面は白い。ヒョウに似た黒斑(こくはん)があるが、斑紋は大きく、中に小さな黒点がある。単独で生活し、おもに夜行性で、泳ぎや木登りがうまい。乾燥地帯にはすまず、水辺で小形齧歯(げっし)類、アグーチ、カピバラ、ナマケモノ、サル、バク、ペッカリー、シカ、鳥、ワニ、カメとその卵、カエル、魚などを捕食する。一定の縄張り(テリトリー)をつくり、食物が豊富な所ではそれは直径5~25キロメートルである。分布の北にすむものは妊娠期間93~110日で、1月に2~4子を産むが、熱帯地方のものの出産時期は一定していない。子は2年間雌親と過ごし、3歳で性成熟する。寿命は飼育下で22年ほどである。[今泉忠明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のジャガーの言及

【ネコ(猫)】より

…【村下 重夫】。。…

【太陽】より

…するとアナル族の人たちは天の牝犬に向かって,〈放してやれ,放してやれ〉とどなる。日食や月食が超自然的なネコ科動物,ふつうジャガーが襲うため生ずるという信仰は,南アメリカの諸民族(ユラカレ,モホ,チキート,グアラニ,インカなど)に分布している。 日食や月食が,太陽や月が病気になったり,気絶したり,死んだために生ずるという民族は,スマトラのミナンカバウ族,アフリカのコイ・コイン,南アメリカのアラチカノ族などの例がある。…

【ネコ(猫)】より

…体色も変異が著しく,灰色のコロコロ(パンパスキャット)Felis colocolo,灰褐色のジャングルキャットF.chaus,褐色のマライヤマネコF.planiceps,金色をおびた褐色のアフリカゴールデンキャットF.aurata,赤褐色のヤガランデF.yagouaroundiまであり,白色型のライオンP.leoや黒色型のヒョウ(クロヒョウ)P.pardusなども知られている。褐色や黒色の斑紋をもつものが多く,トラのような縞模様,ジャガーP.oncaなどのような梅花状の大きな斑紋,チーターAcinonyx jubatusなどのような黒点があり,それぞれまったく別のもののように見えるが,黒点がつながって縞模様や梅花状斑紋が形成されたものである。ネコ類の体色と斑紋は,獲物に接近する際のカムフラージュに役だつと考えられている。…

※「ジャガー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ジャガーの関連キーワードイラスト食肉成型肉大姦は忠に似たり袋猫肉食獣似たりクラスト輝岩クラスト凝灰岩ユキヒョウ(雪豹)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ジャガーの関連情報