コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セント・ジョンズ Saint John’s

世界大百科事典 第2版の解説

セント・ジョンズ【Saint John’s】

カリブ海地域最小の国家アンティグア・バーブーダの首都。人口2万1154(1991)。アンティグア島の北西部にあり,商業の中心地である。18世紀には,西インド諸島におけるイギリス海軍の重要な基地であった。若いころのネルソンも3年間ここで勤務した。7月末から8月にかけて,カリブ海地域ではトリニダードに次いで有名なカーニバルが行われる。【橋本 芳雄】

セント・ジョンズ【Saint John’s】

カナダ,ニューファンドランド州の州都,同州最大都市。人口9万5770(1991),都市域人口17万5909(1992)。ニューファンドランド島の東端近くにあり,港湾都市として知られる。15世紀末にJ.カボットが発見したといわれ,以来北西大西洋漁場の重要な漁港として知られる。水産加工をはじめ酪製品,ビール,タバコ,木材などの工業があり,また州の商業の中心でもある。1901年にG.マルコーニが,大西洋を越えた無線電信を最初に受信した所であり,それを記念する博物館がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のセント・ジョンズの言及

【アンティグア・バーブーダ】より

…正式名称=アンティグア・バーブーダAntigua and Barbuda面積=442km2人口(1996)=6万4400人首都=セント・ジョンズSt.John’s(日本との時差=-13時間)主要言語=英語通貨=東カリブ・ドルEast Caribbean Dollarカリブ海小アンティル諸島のリーワード諸島にある,イギリス連邦に属する独立国。アンティグア島,バーブーダ島,レドンダ島(無人)からなり,総面積は種子島にほぼ等しい。…

※「セント・ジョンズ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

セント・ジョンズの関連キーワードマッカーシー(Eugene Joseph McCarthy)マルコーニ(Guglielmo Marconi)サンガー(Frederick Sanger)リッチモンド(アメリカ合衆国、バージニア州)ベートソン(Gregory Bateson)マーシャル(Alfred Marshall)セント・ジョンズ(アンティグア・バーブーダ)アンティグア・バーブーダの要覧ニューファンドランド[州]ニューファンドランド[種]ホイットリー ストリーバーアンティグア・バーブーダフレデリック ラファエルアンソニー アトキンソンジョン ランチェスターウィリアム ベートソンキーガン ブラッドリーイアン ボストリッジケイ=シャトルワースジョナサン ミラー

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

セント・ジョンズの関連情報