コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ターター財閥 ターターざいばつ

2件 の用語解説(ターター財閥の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ターター財閥【ターターざいばつ】

インド経済の中枢をにぎる最大の財閥。ターターJ.N.Tata〔1839-1904〕が1874年紡績工場を興し,1907年ターター鉄鋼を設立,両次の大戦を通じて発展し,国内生産の約8割を占めた鉄鋼を中心に電力,機械,綿業,金融などにわたる50余社を支配。
→関連項目エア・インディア[会社]ジャムシェドプルパールシービルラー財閥

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ターターざいばつ【ターター財閥 Tātā】

ビルラー財閥とともにインドの巨大財閥の双へきの一つ。ボンベイのターター父子会社Tātā Sons Pvt.Ltd.という本社・持株会社の下に,ターター鉄鋼社(TISCO)を筆頭に数十社の直系大会社を擁する。その総従業員数は30万人ちかく,資産や売上高でみてインドの全民間企業の約1割を占める。その歴史は長く,ロマンに富む。創立者のジャムセトジー・ターターJamsetji N.Tātā(1839‐1904)が1869年に綿花商から綿紡織業へ転進したのが起源。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のターター財閥の言及

【ジャムシェドプル】より

…人口46万1000(1991),大都市域人口82万9000(1991)。ターター財閥が1907年にここにインド最初の製鉄所を建設し,財閥の創始者ジャムシェドジ・ターターにちなんで命名した。20年代から蒸気機関車,車両,鋼管・鋼板,農業機械,被覆電線などの諸工場が主として同財閥によって建設され,重工業都市に成長した。…

※「ターター財閥」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ターター財閥の関連キーワード財閥解体財閥住友財閥ネルー三井財閥三菱財閥安田財閥ロックフェラー新興財閥

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone