コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダイゼン(英語表記)Pluvialis squatarola; grey plover

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダイゼン
Pluvialis squatarola; grey plover

チドリ目チドリ科。全長 27~30cm。夏羽(→羽衣)では頭上にやや黒斑のある個体もいるが,頭上と後頸,胸脇が白く,喉,眼,耳羽から腹が黒い。背,肩,覆羽は黒白のまだら模様。上尾筒は白く,尾は白地に数列の黒い横帯がある。冬羽では頭部と胸はくすんだ白地に淡い灰褐色の斑が密にあり,頭上はやや黒みが強い。腹はくすんだ白色。ロシア北部から北アメリカツンドラで繁殖する。おもに昆虫を食べるほか,植物質もとる。繁殖後はヨーロッパではイギリス,アジアでは日本,北アメリカではカナダのブリティシュコロンビア州以南のほぼ世界中の沿岸に渡る。日本には全国に渡りの途中に,また本州以南では越冬にも渡来し,干潟や水田などの湿地に生息する。越冬の時期はエビやカニ,貝,ゴカイ,昆虫などを食べる。若鳥は孵化の翌年には完全な生殖羽にならず,繁殖期にも越冬地に残るものが多く,孵化して 2年目の春に繁殖地へ戻る。(→渉禽類

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ダイゼン
だいぜん / 大膳
grey ploverblack-bellied plover
[学]Pluvialis squatarola

鳥綱チドリ目チドリ科の鳥。ユーラシア、北アメリカの極北部のツンドラで繁殖し、アフリカ、アジア南部、南アメリカ、オーストラリアなどに渡り越冬する。日本ではおもに春秋に通過する旅鳥で、海岸、河口、干潟などでみられるが、本州中部以南の広い干潟では越冬しているものも少なくない。全長29.5センチメートル。冬羽では、上面は灰白色で黒っぽい小斑(しょうはん)が散在し、下面は汚白色。夏羽では、上面は白色で黒色の小斑が散在し、下面は顔の下半分から腹まで黒色である。足、嘴(くちばし)とも黒色。本種はチドリ科の鳥でただ1種足指が4指である。[柳澤紀夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ダイゼンの関連情報