コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チロリアンハット(英語表記)Tirolean hat

大辞林 第三版の解説

チロリアンハット【Tyrolean hat】

チロル地方で用いられるフェルト製の帽子。つばが狭く飾り紐ひもがついている。登山帽として広く愛用される。チロル帽。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チロリアンハット
ちろりあんはっと
Tyrolean hat

オーストリア西部とイタリア北部の間にあるアルプスの山間チロール地方でかぶられている帽子が、一般に広まったもの。素材はフェルトやツイードで、ブリムが比較的狭く、前は下ろし、後ろは折り返してかぶる。クラウンの立ち際に紐(ひも)飾りを巻き、横には羽をつけることも多い。登山帽としてかぶるほか、一般的にスポーティーな場にあう帽子である。婦人用には服装にあわせて用いられる。[浦上信子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android