コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディーゼルカー ディーゼルカーdiesel car

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ディーゼルカー
diesel car

ディーゼル動車とも呼ぶ。電車と同じようにディーゼル機関の主機ならびに補機を車両の床下に装備して自走する旅客車または貨物車。動力を車両に伝える方法の相違によって液体式,電気式,機械式の区別がある。液体式が総括コントロールがしやすく,機械の構造も簡単なので,日本では漸次鉄道の電化が進められてきたが,ディーゼルカーによって補う区間も依然として多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ディーゼルカー

ディーゼル動車とも。気動車のうちディーゼルエンジン原動機としてもち旅客または貨物を積載して自走する鉄道車両。これに編制される付随車を含む。ディーゼル機関車と同様,電気式,機械式,液体式の3種があるが,最近では大部分が液体式である。
→関連項目あいの風とやま鉄道[株]池貝庄太郎いすゞ自動車[株]えちごトキめき鉄道[株]客車クリーンエネルギー自動車自動車窒素酸化物ディーゼル排出ガス公害肥薩おれんじ鉄道[株]レールバス

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ディーゼルカー【diesel railcar】

ディーゼル動車ともいう。鉄道車両の一種で,気動車のうち動力としてディーゼルエンジンを搭載し自走できる旅客車や荷物車をいい,広くはこれらと連結して使用されるディーゼルエンジンを搭載しない車両も含める。日本では気動車のほとんどがディーゼルカーなので,気動車がディーゼルカーの代名詞として用いられる場合が多い。
[歴史]
 1910年代にドイツで最初のディーゼルカーが運転されたといわれているが,30年代にはヨーロッパ諸国やアメリカにおいて実用化が盛んになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ディーゼルカー

diesel+car〕
ディーゼル-エンジンを原動機として自走する鉄道車両。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のディーゼルカーの言及

【気動車】より

…旅客あるいは荷物を積んで自走できる鉄道車両のうち電車を除いたものの総称で,広くはこれらと連結して走行する動力装置をもたない制御車および付随車も含める。原動機に蒸気機関を用いる蒸気動車,ガソリンエンジンを用いるガソリン動車,ガソリンエンジンを用いるが燃料には木炭ガスなどを利用するガス動車,ディーゼルエンジンを用いるディーゼル動車(ディーゼルカー)およびガスタービンを用いるガスタービン動車があり,このうち蒸気動車以外を内燃動車と総称することもある。また車輪への動力伝達方式には,クラッチと歯車を介して車輪を駆動する機械式,原動機で発電機を運転し,これによって得られる電気で電動機を回し減速歯車を介して車輪を駆動する電気式,流体変速装置を介して車輪を駆動する液体式の3種類がある。…

※「ディーゼルカー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ディーゼルカーの関連キーワード小坂町総合博物館郷土館いすゞ自動車[株]内燃電動車

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ディーゼルカーの関連情報