コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トラツグミ トラツグミ Zoothera dauma; scaly thrush

3件 の用語解説(トラツグミの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トラツグミ
トラツグミ
Zoothera dauma; scaly thrush

スズメ目ツグミ科。全長 30cm。背面は黄褐色と黒色の三日月斑が一面にあり,下面は白く,喉,胸,脇にも黄褐色と黒色の三日月斑がある。これは和名のように虎模様にも,英名のように鱗模様にも見える。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

トラツグミ

ヒタキ科の鳥。翼長15cm,日本のツグミ類中最大で,背面は黄褐色地に黒斑がある。アジア東・南部,ニューギニアオーストラリア等に分布し,北部のものは冬南へ渡る。
→関連項目

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

トラツグミ
とらつぐみ / 虎鶫
White's ground thrush
[学]Turdus dauma

鳥綱スズメ目ヒタキ科ツグミ亜科の鳥。日本を含む東アジアからオーストラリアにかけて広く分布しており、冬季は暖地へ渡るものがある。全長約29センチメートル。上面と胸、わきは、褐色と黄色の斑(はん)があり、和名の由来となっている。腹は白く、翼の裏は白と黒2本ずつの帯模様があり、飛ぶときに目だつ。暗い森の中にすみ、各種の木の実、草の根などの植物質のほか、昆虫、ミミズなどの動物質もとる。日本では5~7月に森林の中の樹上に巣をかけ、3~5卵を産む。夜または曇りの日に、ヒー、ヒョーというもの寂しい声でさえずり、この声が伝説上の化け物「ぬえ」の正体であるとされる。[竹下信雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トラツグミの関連キーワード五十雀小椋鳥紅雀岩雲雀木走モッキングバードスズメ(雀)ツグミ(鶫)トラツグミ(虎鶫)マネシツグミ(真似鶫)

トラツグミの関連情報