トルーマンドクトリン(英語表記)Truman Doctrine

大辞林 第三版の解説

トルーマンドクトリン【Truman Doctrine】

1947年三月、トルーマンが議会でギリシャ・トルコ両国に対する軍事援助を要請した際に宣言した外交政策の新原則。自由主義諸国に対する共産主義の脅威に対して、力でもって対抗する意思を明らかにしたもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

トルーマン‐ドクトリン

(Truman Doctrine) 一九四七年三月、アメリカ大統領トルーマンが表明した新外交政策。ギリシア・トルコへの軍事援助費四億ドルを議会に承認させ、伝統的なモンロー主義をすてて反共的世界政策に踏みきった。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トルーマンドクトリンの関連情報