コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドン・フアン Don Juan

翻訳|Don Juan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドン・フアン
Don Juan

スペインの伝説上の人物。ティルソ・デ・モリナが戯曲『セビリアの色事師と石の招客』 El burlador de Sevilla y convidado de piedra (1630) で,いくつかの伝説を集成,ドン・フアンの数々の情事と戯れに晩餐へ招待した石像によって下された罰とを描いた。これがコメディア・デラルテ『石の招客』 Il Convitato di Pietraに翻案され,イタリア,フランスへ広まり,以後ヨーロッパ文学のなかで繰返し取上げられるようになった。代表的作品に,モリエールの『ドン・ジュアン』 (65) ,G.B.ショーの『人と超人』 (1903) の第3幕,E.ロスタンの『ドン・ジュアン最後の夜』 (21) などがある。モーツァルトのオペラ『ドン・ジョバンニ』 (1787) は,ロレンツォ・ダ・ポンテの台本に基づいたもの。また詩では,バイロンが『ドン・ジュアン』 (1819~24) で,ロマンチックなヒーローとして描いている。現在では女たらし,遊蕩児をさす言葉として用いられることが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ドン・フアン

スペインの伝説上の人物。ティルソ・デ・モリーナ作《セビリアの色事師と石の招客》で定着した。次々と女を征服しては捨て,女の父親の一人をも殺し,彼の石像に復讐(ふくしゅう)される。
→関連項目エスプロンセーダソリーリャドン・キホーテドン・ジョバンニ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

ドン・フアンの関連キーワードゲーラ・ジュンケイロペドロ1世(厳格王)フアン・カルロス1世マルティネス・シエラソリリャ・イ・モラルアルフォンソ13世ドン・ジョバンニフィンランド文学カルリスタ戦争レパントの海戦リンナンコスキドン・カルロスセルバンテスカルロス2世スペイン文学スペイン演劇トーキー映画ドン・フアンファルネーゼキルケゴール

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android