コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナトリウムポンプ

4件 の用語解説(ナトリウムポンプの意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

ナトリウムポンプ

 細胞内のナトリウムを細胞外に出す機構.神経伝達,細胞内のイオン状態の維持などの機能がある.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ナトリウム‐ポンプ

sodium pump》細胞の内側から外側へナトリウムイオンを輸送する仕組み。ナトリウムイオンをくみだし、代わりにカリウムイオンを取り込む。細胞内のナトリウムイオン濃度を細胞外に比べて常に低くする役割をもつ。細胞膜に存在するナトリウムカリウムATPアーゼが同機構に関与する。Naポンプ。ナトリウムカリウムポンプ。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ナトリウムポンプ

能動輸送

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ナトリウムポンプ【sodium pump】

一般に細胞の内外で1価カチオン(陽イオン)は不均一に分布している。すなわち細胞内液のカリウムイオンKの濃度は外液に比べてはるかに高く,逆にナトリウムイオンNaの濃度は細胞内液の方が外液より低くなっている。この両イオンの濃度こう配は,両イオンの電気化学的ポテンシャル差に抗して,絶えず能動的にこれらイオンを輸送することによって維持されている(これを能動輸送という)。一般にATP化学エネルギー直接的に利用してイオンをくみ出したり,取り込む能動輸送の機構をイオンポンプion pumpと呼ぶ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のナトリウムポンプの言及

【吸収】より

…それら担体はそれぞれ特異的に結合する物質がきまっており,かつ個々の担体はナトリウムイオンNaとも同時に結合する性質をもっており,有機溶質とNaはともに膜輸送される(このような輸送を共輸送という)。Naと共輸送されると,Naの細胞内への流入に連結して有機溶質は濃度こう配に逆らって輸送されるようになり,細胞内に入ったNaは反対側の膜にあるナトリウムポンプとよばれる機構によってエネルギーを消費しながら細胞外にくみ出される。有機溶質は通常,いったん細胞内にたまり,次いで反対側の膜を通って細胞間質に移行し,毛細血管内に流入する。…

※「ナトリウムポンプ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ナトリウムポンプの関連キーワードイオン結合陰イオンカチオン錯イオン水素イオン陽イオン両性イオン金属イオン負イオン対イオン

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ナトリウムポンプの関連情報