コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノリ(海苔) ノリ

百科事典マイペディアの解説

ノリ(海苔)【ノリ】

食用とする柔らかな葉状の藻類の俗称。ふつう,干しのり(浅草のり)をいう。材料の大部分はアサクサノリで,アマノリアオノリなども加えられる。生長したノリを摘みとり,刻んで四角い簀(す)に流しこみ,天日または火力乾燥する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ノリ【ノリ(海苔) laver】

食用にする柔らかな葉状またはコケ状の藻類,およびそれらを原料とした製品の総称。ノリとは,ぬるぬるする意味の〈ぬら〉からなまったことばで,この名がつく藻類は海産のものではアオノリ,ハバノリ,アサクサノリ,ウシケノリ,オゴノリ,オキツノリトサカノリ,イバラノリなど,淡水産でもカワノリスイゼンジノリなどひじょうに多い。しかし単にノリといえば,アサクサノリの属する紅藻類ウシケノリ科のアマノリ類をさす。古くは〈紫菜(のり)〉〈神仙菜(あまのり)〉と書き,その後〈海苔〉や〈甘海苔〉という文字が使われるようになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ノリ(海苔)の関連キーワードノリ(海苔)【ひび】

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ノリ(海苔)の関連情報