コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノーサンバーランド(公) ノーサンバーランド[こう]Northumberland, John Dudley, Duke of

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノーサンバーランド(公)
ノーサンバーランド[こう]
Northumberland, John Dudley, Duke of

[生]1502
[没]1553.8.22. ロンドン
イギリスの貴族。 E.ダッドリーの長男。 1542年海軍長官。 44年エドワードシーモア (のちのサマセット〈公〉 ) を助けてスコットランドに侵入。 46年ウォリック伯。 47年エドワード6世の即位にあたりサマセット公に協力して摂政団の一員となる。同年ピンキーでスコットランド軍を破り,49年 R.ケットの反乱を鎮圧。同年サマセット公を失脚させたのち,政治の実権を握る。 51年公爵に叙せられ,復活したサマセット公を捕えて,翌年処刑。祈祷書の制定など国教会の新教化を促進し,エンクロージャー反対を弾圧するとともに,貿易促進に努力。 53年4男のギルフォード・ダッドリーを王族の J.グレーと結婚させ,エドワード6世の死に際し,グレーを女王に擁立し勢力保全をはかったが,9日間で失敗。ロンドン塔で処刑された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ノーサンバーランド(公)の関連キーワード赤松政秀茶室近衛稙家クラーナハEdward the Confessor川中島の戦コロンブスの航海キプチャクハン国金魚宗祇

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone