コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハネジネズミ(跳地鼠) ハネジネズミelephant shrew

世界大百科事典 第2版の解説

ハネジネズミ【ハネジネズミ(跳地鼠) elephant shrew】

体型はカンガルーネズミに似るが,吻(ふん)が長くとがった(英名はこれによる)小獣の総称(イラスト)。かつては食虫目ハネジネズミ科Macroscelididaeとされていたが,近年では食虫目ではなくウサギ目に近い独立のハネジネズミ目Macroscelideaとされる。西アフリカを除く,アフリカの北部から南部に1科4属15種ほどが分布。体長9.5~31.5cm,尾長8~26.5cm,体重30~420g。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android