コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バット Butt, Isaac

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バット
Butt, Isaac

[生]1813.9.6. ドネガル,グレンフィン
[没]1879.5.5. ダブリン
アイルランドの政治家。 1852~65,71~79年イギリスの下院議員。 70年に自治協会を設立してアイルランド自治運動 (→ホームルール ) を展開。アイルランドの立法権をイギリスから分離することを目指した。しかし,まもなく自治協会は土地同盟と合同して,指導権を C.パーネルに奪われた。

バット
Brilliant Antitank Munition; BAT

全天候型の自律装甲子弾。 1984年からアメリカ陸軍用にノースロップ社が開発した。誘導には音響と赤外線のハイブリッド・センサを使用し,タンデム式成形炸薬弾頭で戦車を破壊する。全長 90cm,直径 13.75cm,重量約 20kg。地対地型 TSSAM (3軍統合スタンドオフ攻撃ミサイル) ,あるいは ATACMS (通常弾頭付戦術ミサイル) のいずれにも組込め,MLRS (多連装ロケット発射機) からも発射できる。集結した敵戦車群をねらって遠距離に散布すれば,自律的に戦車を捜索して攻撃する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

バット(bat)

野球などで、球を打つ木製または金属製の棒。
卓球で、ラケットのこと。

バット(bat)

蝙蝠(こうもり)。

バット(vat)

浅い箱形の容器ステンレス製・プラスチック製・琺瑯(ほうろう)引きなどがあり、料理や写真現像などで用いる。

バット(Bat)

オマーン北部、アフダル山西麓にある遺跡青銅器時代に銅の採掘で栄え、遠くメソポタミアまで輸出していたと考えられている。直径20メートル、高さ10メートルという五つの巨大な塔が発掘されたが、その目的などはわかっていない。周辺のアルフトゥムアルアインの遺跡とともに、1988年に世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

バット【bat】

野球で、球を打つときに用いる棒。木製のものと金属製のものがある。

バット【vat】

浅い、底の平らな、四角形の容器。料理や写真の現像などに用いる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

食器・調理器具がわかる辞典の解説

バット【vat】

調理の際、下ごしらえや盛りつけまでの仮置きなどに用いる、浅くて底が平らな容器。四角形が一般的だが、円形のものもある。ステンレス製・プラスチック製・ほうろう引きなどがある。

出典|講談社食器・調理器具がわかる辞典について | 情報

バットの関連キーワードupper swinglevel swingmascot batフライングバットレスgrip end振り抜く・振抜くグラウンドボーイヒメウォンバットトスバッティングプッシュバント真っ心・真っ芯バットレスダムファウルチップバックスイングハーフスイングチーズバットテークバック振り方・振方ノックバットフルスイング

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バットの関連情報