コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バークリウム バークリウムberkelium

翻訳|berkelium

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バークリウム
berkelium

元素記号 Bk ,原子番号 97。周期表3族のアクチノイド元素で,人工放射性元素超ウラン元素の1つ。質量数 247 (半減期 7×103 年,α壊変) の核種のほか7種の核種が知られている。 1950年 S.トンプソン,A.ギオルソ,G.シーボーグによって発見された。元素名バークリウムは発見地であるバークリーにちなんで命名されたものである。水溶液中では3価,4価が安定で,化学的性質は希土類元素に類似している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

バークリウム

元素記号はBk。原子番号97。超ウラン元素の一つ。1949年,バークリーにあるカリフォルニア大学放射線研究所のトンプソンシーボーグらがサイクロトロンを用いてアメリシウム241Amをα線(ヘリウム原子核)で衝撃して質量数243の同位体(半減期4.5時間)を初めてつくった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

バークリウム【berkelium】

周期表元素記号=Bk 原子番号=97電子配置=[Rn]5f86d17s2おもな酸化数=III,IV周期表第IIIA族に属するアクチノイド元素の一つ。1949年アメリカのカリフォルニア大学において,トンプソンS.G.Thompson(1912‐ ),ギオーソA.Ghiorso(1915‐ ),シーボーグG.T.Seaborg(1912‐ )によって発見された。すなわちミリグラム量の241Amにサイクロトロンで加速した35MeVのヘリウムイオンを衝撃させて質量数243の同位体をつくった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

バークリウム【berkelium】

アクチノイドの一。元素記号 Bk  原子番号97。超ウラン元素の一つで同位体はすべて放射性。最も半減期の長い核種の質量数は二四七。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バークリウム
ばーくりうむ
berkelium

アクチノイドに属する放射性元素の一つ。原子番号97、元素記号Bk。1949年アメリカのカリフォルニア大学バークリー校の研究グループにより、35メガ電子ボルトのヘリウムイオンをミリグラム量のアメリシウム241に衝撃させ、バークリウム243が人工合成された。その後多くの同位体が得られたが、概して半減期は短い。バークリウム247の1380年は例外的に長く、248の9年、249の320日が比較的長い。酸化数+と+の酸化物、水酸化物、ハロゲン化物などが知られており、結晶構造が解析されたものもある。対応するランタノイド元素テルビウムの名が発見された地名に由来するところから、研究所の所在地バークリー市にちなんで命名された。[岩本振武]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

バークリウムの関連キーワードバークリウム(データノート)原子量一覧/元素名順カリホルニウムテネシン壊変核種BK

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android