パス(PAS)(読み)パス

百科事典マイペディア「パス(PAS)」の解説

パス(PAS)【パス】

抗結核薬パラアミノサリチル酸略称。白〜淡クリーム色の結晶。各種結核性疾患にカルシウム塩またはナトリウム塩としてストレプトマイシンカナマイシンイソニアジドなどと併用。副作用として胃腸障害などがある。1950年代に多用されたが,現在はあまり使用されない。
→関連項目小児結核

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android