コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パトリック パトリック Saint Patrick

5件 の用語解説(パトリックの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パトリック
パトリック
Saint Patrick

5世紀頃在世のアイルランド守護聖人。伝説的人物。西ブリテンに生まれ,アイルランドで没したとされる。16歳のとき海賊の捕囚となりアイルランドで 6年を過ごした。後年アイルランド島への伝道に召命を自覚,司教として北アイルランドアーマーを中心地にほぼ全土改宗に成功。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

パトリック(Patrick)

387ころ~461ころ]ブリタニア生まれのキリスト教宣教師・聖人。宣教師としてアイルランドに渡り、キリスト教化の基礎をつくった。アイルランドの使徒と呼ばれる。著「告白録」。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

パトリック【Patrick】

389ころ‐461ころ
アイルランド人の使徒,聖人。ラテン名パトリキウスPatricius。16歳のとき奴隷としてアイルランドに連れて来られたが,6年後ガリアに逃れ,レランの修道院で修行したのち,431年ふたたびアイルランドに渡り,翌年司教に叙階された。各地でドルイド教徒の妨害を排除し,教会堂を建立し,444年にはアルマーに司教座聖堂を設け,教会行政と教育の中心とした。ラテン語の学習をはじめとして学問一般を奨励し,アイルランド教会を西欧カトリック教会の一員として再編するために努力した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

パトリック【Patrick】

387?~461?) ブリタニア生まれのキリスト教宣教師。聖人。アイルランドのキリスト教化の基礎を築いた。アイルランドの使徒といわれる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

パトリック
ぱとりっく
Patrick英語
Patriciusラテン語
(385/387―461)

アイルランドの修道士。アイルランドの守護聖者として広く尊崇されている。スコットランドの生まれで、少年のときアイルランド人の侵入を受け、奴隷となる。帰国後フランスのレリン、オークセール修道院で神学を学び、司教に叙せられ、当時ドルイドの異教を信じていたアイルランドに伝道し、大半をキリスト教に改宗させ、多数の教会、修道院を建てた。彼は司祭、聖歌隊、牧畜、農耕、森林の仕事に携わる者、鍛冶(かじ)、裁縫、建築、ワイン醸造、石工などを大ぜい引き連れて布教した。彼の聖者表号であるクローバーを摘んで三位(さんみ)一体を説いたという。晩年自らの伝道の生涯を記録した『告白録』が残っている。この聖者の祝日は3月17日。彼が瞑想(めいそう)と祈りの生活をした洞窟(どうくつ)のあるアイルランド中部のダーグ湖は有名な巡礼地。[植田重雄]
『ヤコブス・デ・ウォラギネ著、前田敬作・今村孝訳『黄金伝説I』(1979・人文書院) ▽池田敏雄著『教会の聖人たち 上巻』(1980・中央出版社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のパトリックの言及

【アイルランド】より

…河川にはサケ,マス,イワナ,ウナギ等が多いが,両生類,爬虫類は少なく,ヘビはほとんどいない。伝説では,アイルランドの守護聖人パトリックが布教の際ヘビを絶滅させたといわれる。
【住民,言語】
 住民はケルト系であるが,バイキング,ノルマン,アングロ・サクソンなどの長年にわたる移住に伴い混血が繰り返されたため,アイルランド人特有の身体的特徴は見られない。…

【クローバー】より

…クローバーの学名Trifoliumが〈三つの葉〉を意味していることからもわかるように,クローバーは3枚の葉をもつのが通常である。伝説によればアイルランドの守護聖人パトリックは433年にキリスト教の最初の布教者としてアイルランドに渡り,三位一体の難しい教義をクローバーをたとえに使って説いた。すなわち彼はクローバーを人々の前に示し,父と子と聖霊が三にして一であるのは,このクローバーが3枚の葉をもちながら1本の柄に連なっているのと同じだと説いたのである。…

※「パトリック」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

パトリックの関連キーワードインターナショナル第一インターナショナル第二インターナショナルEcmaインタナショナルインターナショナルステークスナルミヤ・インターナショナルカードエクマインターナショナル第二半インターナショナルナルミヤ・インターナショナル東レインターナショナル

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

パトリックの関連情報