パーティー(英語表記)party

翻訳|party

デジタル大辞泉の解説

パーティー(party)

社交のための集まり。「カクテルパーティー」「パーティードレス」
政党。党派。政治集団。
仲間。一行。特に、登山・探検などで行動をともにする集団。「五人のパーティーを組んで冬山に登る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

パーティー【party】

社交的な集まり・会合。 「 -を開く」 「ダンス--」 「祝賀-」
仲間。一行。特に登山で、行動をともにするグループ。 「 -を組む」
党派。政党。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

パーティー
ぱーてぃー
party

親戚(しんせき)、友人の集まりから、会社の何周年記念、結婚披露宴などの大きな集まりまでのことをいう。パーティーは個人個人のつきあいではなく、人と人との隔たりを取り去って、より充実した魅力的な人間関係をつくる場である。それぞれの集まり方によって、いろいろのパーティーがある。目的別にすると、バースデーパーティー、クリスマスパーティー、結婚披露、快気祝い、歓迎・送別など私事のパーティーや、また政府・企業主催など公事のパーティーがある。これらのパーティーは、着席式と立食式がある。着席式には席を決めたものと、自由席の場合がある。また、パーティーの種類によって、家庭で開くもの、ホテル、会館、レストランなどの会場を利用して開くものに分けられる。[石川朝子]

種類と形式

ディナーパーティーは、もっとも正式な晩餐(ばんさん)会で、食事はフルコース。ランチョンパーティーは、昼食をとりながらの午餐会である。食事は、肉、魚いずれかの一品料理が多い。ティーパーティーは、お茶の時間(午後2~3時)にお茶を飲みながらの会。サンドイッチ、ケーキ、クッキーなどを用意する。カクテルパーティーは、夕食前のパーティー。カクテル、シェリー、ウイスキーなどを飲み、カナッペやおつまみを食べて時を楽しむ。アフターディナーパーティーは、食後の時間帯に集まる会。食後酒(ブランデー、リキュールなど)を飲み、チョコレート、チーズ、プチフルなどをつまみながら楽しみ、またゲームなどもすることが多い。ブライダルシャワーパーティーは、結婚する人に祝いの品をシャワーのようにあげるパーティーで、多くはランチョン・ティーパーティーですることが多い。[石川朝子]

主催者側の心得

パーティーの目的、趣旨を明確にすること。目的によってすべて定めるが、次のような注意がいる。〔1〕招待者の人選は、なるべく男女同数にする。〔2〕日時の決定は主客の都合にあわせ、なるべく欠席者がないように取り計らう。〔3〕招待状は2、3週間前に出す。また服装を指定する。出欠の有無が必要ならこれも明記する。〔4〕当日主催者は客を出迎え、お開きのおりには見送りをする。[石川朝子]

招待された側の心得

〔1〕招待状の返事は、出欠にかかわらずなるべく早く出す。返信付きの場合は、主催者側で書かれた敬語を消し、宛名(あてな)には「様」をつける。〔2〕夫婦で招待され、どちらか1人が病気などで欠席する場合は、2人とも欠席にするほうがよい。これは男女数の関係からである。〔3〕服装は指定されていればそれに準じ、そのほかは目的にあわせ、あくまでも失礼にならないようにする。〔4〕指定された時間には遅れないようにする。[石川朝子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

パーティー

〘名〙 (party)
祝賀、記念、親睦などのための集まり
※諷誡京わらんべ(1886)〈坪内逍遙〉五「華族の御宴席(パアチイ)に臨みたればとて」
政党。派閥。
※社会百面相(1902)〈内田魯庵〉代議士「政党(パーチー)といふよりは徒党です」
③ 仲間。集団。特に、登山の際に組むグループ
当世書生気質(1885‐86)〈坪内逍遙〉二「淫心モウラル波(パ)アチイ〔放蕩連〕の領袖」
※氷壁(1956‐57)〈井上靖〉三「二つのパーティは〈略〉北穂と奥穂をめざして」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のパーティーの言及

【インド数学】より

…また同書第18章〈クッタカ〉では,ゼロ,負数,無理数などの演算規則のほか,一元一次,一元二次の方程式や多元連立方程式,また二元一次,二元二次の不定方程式などが扱われる。この二つの章で扱われた内容がそれぞれ,これよりやや遅れておそらく8世紀ころ,狭義のガニタの二大分野パーティー(語源は〈書板〉を意味するパッタないしパタか?)およびビージャガニタ(種子数学)へ発展する。パーティーは,パターン化された種々の問題に対する完全に機械的な解法手続の集成であり,ビージャガニタは,未知数に文字を用いる方程式論である。…

※「パーティー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パーティーの関連情報