コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒミズ ヒミズ Urotrichus talpoides; Japanese shrew mole

5件 の用語解説(ヒミズの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒミズ
ヒミズ
Urotrichus talpoides; Japanese shrew mole

食虫目モグラ科。体長9~11cm,尾長 2.5~4cm。眼は外部に開かず,耳介がなく,尾が短いところモグラに似るが,モグラより体は小さく,四肢も小さい。体色は黒または暗褐色。平地から標高 2000mぐらいまでの森林,草原,畑地やそれらの縁などに生息する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ヒミズ

ヒミズモグラとも。食虫目モグラ科の哺乳(ほにゅう)類。体長9〜10cm,尾3〜4cm。体毛はビロード状で黒または暗褐色。日本特産で本州,四国,九州,対馬,隠岐などに分布。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

ヒミズ

2012年公開の日本映画。英題《Himizu》。監督・脚本:園子温、原作:古谷実。出演:染谷将太、二階堂ふみ、渡辺哲、吹越満、神楽坂恵、光石研ほか。ヴェネツィア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞(染谷将太、二階堂ふみ)受賞。

ヒミズ

古谷実による漫画作品。母が蒸発し、自分を虐待する父を殺して天涯孤独の身となった少年を主人公に、人間の闇の部分を見せつけるサスペンスホラー。『週刊ヤングマガジン』2001年~2003年に連載。講談社ヤンマガKC全4巻。2012年園子温監督による実写映画が公開された。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヒミズ
ひみず / 日不見
Japanese shrew mole
[学]Urotrichus talpoides

哺乳(ほにゅう)綱食虫目モグラ科の動物。同科ヒミズ亜科ヒミズ属に含まれる日本特産種で、ヒミズモグラともいう。本州、四国、九州、五島(ごとう)列島、隠岐(おき)諸島、対馬(つしま)に分布する。頭胴長9~10.5センチメートルでモグラより小さく、尾は長い。しかし、尾は近縁のヒメヒミズよりは短く、長毛が生え、バット状。毛は黒色に近く、光沢がある。門歯の先端がとがり、へら状のヒメヒミズとは異なる。歯式は

で合計36本。山地の森林およびその周辺に多く、半地下性で浅いトンネルを掘ってすみ、ミミズや昆虫を食べる。1産2~6子。[阿部 永]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヒミズの関連キーワードあさきゆめみし行け!稲中卓球部シガテラ蒸発旅日記3 -THREE-チルヒバット君舞子の詩やる気まんまんわにとかげぎす

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヒミズの関連情報