ビュート(英語表記)butte

翻訳|butte

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビュート
butte

水平層から成る台地が開析された結果形成される小さな卓状丘陵。メサの小規模なもの。頂部に平坦面があり,急崖によって囲まれる。最上部は硬岩より成る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ビュート

米国,モンタナ州南西部の鉱山都市。ロッキー山脈中の標高1730mの高原に位置し,米国最大の銅鉱産地。1880年に銅山が発見され,アナコンダ会社により採掘されている。マンガンの産地でもある。3万3525人(2010)。
→関連項目モンタナ[州]

ビュート

メーサが周辺から浸食されさらに小さくなって孤立した小丘。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ビュート【Butte】

アメリカ合衆国モンタナ州南西部の鉱山都市。人口3万7205(1980)。標高約1760mの山地に位置し,合衆国有数の銅鉱山がある。1864年の砂金につづいて,銀,銅が発見され,80年代以降アナコンダ銅鉱山会社による銅採掘を中心に鉱山都市として発展。19世紀末までは国内生産の約1/2を占めた。1880年から1963年までの84年間に銅715万t,亜鉛213万t,鉛37万t,金69.9t,銀10万4800t,粗鉱にして約3億2000万tを産出した。

ビュート【butte】

ほぼ水平に重なる岩層群に対する差別削剝の結果として生じた台地(メーサ)が縮小して,台地面の幅が台地の比高より小さくなった孤立丘。頂部は平坦もしくは円頂で,強抵抗性岩(溶岩,固結した火山砕屑岩,砂岩,石灰岩など)で構成され,山腹急斜面は弱抵抗性岩(未固結の火山砕屑岩,泥岩など)と崖錐堆積物で構成されている。日本では香川県の飯野山(讃岐富士)が好例で,外国では半乾燥地域に多い。組織地形【鈴木 隆介】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ビュート
びゅーと
Butte

アメリカ合衆国、モンタナ州南西部の鉱山都市。標高1760メートルのロッキー山脈西斜面に位置する。人口3万4606(2000)。周囲に多くの良質の鉱床を有する鉱業の町で、中心となる銅のほか亜鉛、銀、金、鉛、マンガンなどの採掘・製錬が盛んである。1864年、金鉱脈の発見によって町が建設され、79年より市制が施行された。1880年代に銅の採掘が始まり、アナコンダ製銅会社も設立されたが、1940年以来採掘量が減少している。市域にはモンタナ鉱石科学技術大学があり、鉱業博物館の所在地でもある。[作野和世]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ビュートの関連情報