ピール(読み)ぴーる(英語表記)peel

翻訳|peel

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ピール(砂糖漬けの果皮)
ぴーる
peel

柑橘(かんきつ)類の皮の砂糖漬けのことを一般にピールとよんでいる。candied peel(砂糖漬けの果皮)の略語である。レモンピール、オレンジピールなどがある。用途はフルーツケーキやクッキーなどの菓子材料である。むき取った皮の形を整え、砂糖液で煮上げて乾燥させる。表面に砂糖の結晶を生じさせたものはクリスタルとよんでいる。[河野友美・大滝 緑]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ピールの関連情報