コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファブリキウス[ヒルデンの] Guilhelmus Fabricius Hildanus

1件 の用語解説(ファブリキウス[ヒルデンの]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ファブリキウス[ヒルデンの]【Guilhelmus Fabricius Hildanus】

1560‐1634
ドイツの外科医。ドイツ名Wilhelm Fabry von Hilden。デュッセルドルフに近いヒルデンに生まれ,ケルン高等教育を受けたあと,床屋外科で修業し,ついで外科医スロットKosmas Slotの助手となった。多くの解剖で科学的医学知識を深め,ケルン,ローザンヌベルンで開業した。止血帯,外科器械などを考案し,白内障その他の手術を開発した。多くの著書があり,“ドイツの外科の父”とよばれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ファブリキウス[ヒルデンの]の関連キーワードドイツ体操ドイツ連邦共和国西ドイツ東ドイツドイツ鯉統一ドイツドイツ第二テレビドイツ放送連盟ドイツの小さな町ドイ語

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone