コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファブリキウス[ヒルデンの] Guilhelmus Fabricius Hildanus

1件 の用語解説(ファブリキウス[ヒルデンの]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ファブリキウス[ヒルデンの]【Guilhelmus Fabricius Hildanus】

1560‐1634
ドイツの外科医。ドイツ名Wilhelm Fabry von Hilden。デュッセルドルフに近いヒルデンに生まれ,ケルン高等教育を受けたあと,床屋外科で修業し,ついで外科医スロットKosmas Slotの助手となった。多くの解剖で科学的医学知識を深め,ケルン,ローザンヌベルンで開業した。止血帯,外科器械などを考案し,白内障その他の手術を開発した。多くの著書があり,“ドイツの外科の父”とよばれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ファブリキウス[ヒルデンの]の関連キーワードマトス成富兵庫沼田城グスタフフランソワ今川義元浅井長政グスタフ伊木山城久松氏

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone