コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィリッピ フィリッピ Philippi; Philippoi

3件 の用語解説(フィリッピの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィリッピ
フィリッピ
Philippi; Philippoi

古代マケドニアの都市。ギリシアフィリッポイエグナチア街道が縦断。古くからトラキア人が居住。前 356年マケドニアのフィリッポス2世が近くの金鉱を支配するために城塞化し,その名にちなんで命名された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

フィリッピ

マケドニアの古代都市。前358年ころフィリッポス2世がパンガイオス山の一端に建設した。前42年オクタウィアヌスアントニウスカエサルの暗殺者ブルトゥスカッシウスを撃破した地。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

フィリッピ【Philippi】

ギリシア北東部の古代都市遺跡。エーゲ海北岸のカバラの北西約15kmに位置。フィリッポイPhilippoiともいう。地名は前4世紀のマケドニア王フィリッポス2世にちなみ,ローマ・ビザンティン時代はエグナティア街道沿いの町として栄えた。カエサルの暗殺者ブルトゥスらが倒されたいわゆるフィリッピの戦(前42)の舞台となり,パウロが訪れて教会の人々に書簡《ピリピ人への手紙》を送ったことでも知られる。古代末期から初期ビザンティン時代にかけての公共建造物(劇場,フォルムなど)や重要な教会堂の遺構が数多く発掘されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フィリッピの関連キーワードアポロニアケア島タムガディリムノス島ΑσκληπιείονΚάμειρος古代ティラ遺跡Τίρυνθαセイリーンレムノス土

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フィリッピの関連情報